やっぱりリップがしたい、、、、

シェイパーとしてボードのテストをする上でボトムーターンとリップアクションは重要なポイントですが、
サーファーとしてサーフィンの楽しさを感じるところでもあります。 
年齢と共にモデルや3サイズは変わりましたがリップアクションへの拘りは今でも健在です。

週末サーファーですのでレギュラーボードと小波用の板をサイズや波質にあわせて乗り換える事でパドル力の低下や安定感も補ってくれています。
TWIN FINの開発でリップの返しも早くなり60歳でもリップができるような気がします。

IMG_7482.jpg

F 1 5’11 / 49,5 / 5,8

ウィングを入れることによってワイドを広げることができ、
パドリングをスムーズにしてくれて、テイクオフも早くスタンダードボードの中でも安定感のあるモデルです。
初心〜中上級者まで幅広くカスタムもできます。

IMG_6464.JPG

QUAD MASTER 5’9 / 49 / 5,6

スタンダードでも乗れるQUAD MASTER modelを小波用にカスタムシェイプして小波でのドライブ感を高め、イーグルノーズなので短くなってもノーズエリアの厚みを残すことができて安定感を保つことができます。
もちろんTWIN FINにすることで回転性を高めることもできます。