オーダーボードとカスタムボードの違い!

お客様一人一人に合わせる為にSWELL SURFBOARDでは細かいカスタムシェイプをさせていただいております。
同じモデルであってもテールロッカーの角度を変えることやウィングの位置を変える事でよりベストなサーフボードをシェイプする事ができます、
近年ではレギュラーボードを参考に小波用の板やトレーニング用の板を作る方も増えてきていますので
F-1 バレットのロッカーをきつくしてトライフィンの様な動きをさせる事も可能になりました。

※カスタムシェイプは基本はシェイパーの意向で行いますがオーダー時に相談してカスタムしてもらうこともできます。

IMG_7360.jpg

WING

ウィングの位置を変える事によってドライブ性を高めるか、
回転性を高めるかをカスタムする事ができます。
ユージングボードの位置を参考にカスタムしていくと同じボードでも乗り味の違うボードを作る事ができます。


IMG_7384.jpg

ROCKER

同じモデルでもロッカーをカスタムする事でいろいろなレベルのサーファーに対応する事ができます。
テールロッカーをあげる事でトップでの板の返りをよくすることもできますが、デメリットもありますので、シェイパーがオーダー用紙で詳細を確認してカスタムさせていただいております。


IMG_7392.jpg

BOTTOM SHAPE

コンケイプの長さ、幅、深さを変える事でスピード性をコントロールする事ができます。
前を踏む方は、板の前の方を深めにシェイプしてあげるとグイグイとスピードが出たりします。
サーフィンスタイルをオーダー用紙に書き込んでいただければシェイパーがカスタムシェイプさせていただきます。



IMG_7437.jpg

EAGLE NOSE

オールドボードによく使用されているイーグルノーズですが板のボリュームをノーズあたりに残す為に使用します。
体重が重い人など板にボリュームを付けたい人には最高のカスタムになると思います。
F-1モデルやMIGモデルなどにも使用可能で、思考によってシェイパーがカスタムシェイプさせていただきます。



IMG_8316.jpg

SPEED BONZER

ボンザも多くの種類がありますが、最近はF1 BULLETにスピードボンザを追加する事でよりスピードのでるモデルとして進化して、レールワークを勉強したいサーファーに人気があります。 こちらはオプションとなっていますのでページでご確認ください。


このように私達は一本一本お客様のサーフィンライフが楽しくなるようなサーフボードを作り続けていきたいと思っています。